福島県に移住するべきか悩む!?そもそも福島に移住する理由ってあります?

福島県に移住するならどこに移住しますか?

私なら内陸にしたいです。理由としてはやはり…海側は怖い。

2011年3月11日にあの大災害がありましたよね。今も避難されている方がいて正直、海側は怖いなって思います。

ふくしま移住希望者支援交通費補助金って知ってる?

ふくしま移住希望者支援交通費補助金というのがあります。

詳しくは

→こちらです。

これは便利でお得です。

例えばあなたが福島県に移住したい場合はまず下見に行きますよね。インターネットでいろいろ調べて引越し先もある程度当たりをつけて、いざ部屋を見に行ったり、福島県ってどんな感じの町なのかというのを見に行くわけです。

この時に交通費がかかります。それを福島県が何と補助してくれるということです。

福島県に移住(Uターン、Iターン、二地域居住)を考えている方が、実際に福島県内を訪れ、移住に当たって必要な現地調査・現地活動を行った場合に、その交通費を補助(定額)する『ふくしま移住希望者支援交通費補助金』

平成30年度は、「出発地ごとの定額補助」、「自家用車(高速道路料金)も対象」となり、さらに便利になりました。

人生の新しい一歩を踏み出すために、まずは福島を訪問してみませんか?

福島県HPより

何かすごくね?って思いました。詳細はHPで見てほしいのですが東京都からだと往復で18,000円くらい掛かりその内、8,000円は補助金が出るということです。これは良いな~って。

おそらく実際に移住に至らなくても大丈夫なようですごく良いです。よく行ってみて何かイメージと違ったとか(部屋が)あるのでそういう場合でもお金は出ると思います。

ただほとんどケースでは福島に移住しなくてはいけない。じゃあこの制度使おうというパターンだと思いますね。自治体としては都会から福島に戻りたい、住んでみたいみたいな人を対象にしているんだと思いますけど、今日日さすがにそんな人いるかなって。

例えば東京で良い仕事が見つからない人が福島でいい仕事を見つけるのは難しいです。仕事は確実に少ないですし、じゃあどういう人がこれを使うんだ??という気はしてきましたね…。

福島県 車買取を利用しよう。

地方は物価が安いのか?

地方は正直物価は安くないです。例えば電気料金やガス料金はそんなに変わらないですよね。都市ガスの方が安いとかあるかもしれませんが電気料金はそんなに変わりはない。水道料金がすごい高いところはあるんでしょうがそれって過疎地域の問題だと思います。

インフラ関係で物価が高いのはむしろ人が少ない地方になっていくのでは?という恐れは今後あるでしょう。従って首都圏より地方の方が物価が安いというのは限定的。例えば家賃なんかは地方が安いですがそれ以外には日本全国平準的であると言えます。

例えばコンビニって全国一律の価格付けだと思います。東京より北海道のコンビニの方が安いとは思えないです。スーパーはその店の価格付けによりますがそんなに違いはないでしょうね。また最近ですと食べ物以外はネットで買い物をする人がほとんどじゃないですか?そうなると完全に物価は全国で一緒じゃないでしょうか…。

だったら地方に住むメリットって一体?

おすすめ記事

地方は人が良いから地方にメリットがある説

地方の人達っていい人が多いよね、だから地方に住むメリットがあるよー

なんていうことを言う人もたまにいます。しかしそれは本当のことでしょうか。どうもそれは眉唾ものです。確かに都会は殺伐としている面があっていろいろな意味で競争が激しいです。都内であれば電車通勤が苦痛で移動が実は大変だったりします。最近は痴漢が多く人を信じられない状況であるとも言えますよね。

しかしだからと言って人間的な質が都会と地方で違うとは思えません。地方は地方で未だに村社会的な同質性がある地域もありますし、その町内独特のルールや暗黙の了解もあったりします。そういうのは面倒だという人も多いでしょう。

しかしその地域に住むということはそれを覚悟しないといけません。そう考えると地方に住むリスクも介在すると考えて良いでしょう。

福島県に移住するべきか?

最後に”福島県に移住するべきか?”ということを考えていきたいと思います。

まず結論としては無理をしてまで福島県に来る必要はないということです。

例えば田舎暮らしに憧れて、絆とか復興とかいうふわっとしたマスコミによるイメージに乗っかってわざわざ福島県に移住する必要なし!ということです。

大体今2019年です。もうあれから8年近く経ってまだ復興していないのか?なんていう声も聞かれます。確かにまだ住めない場所も福島県内にはあって完全に復興はしていません。しかしながらそれならいつまで復興、復興と言っているのかなんていうことも言われています。

福島県に引っ越すとしたら何か目的があるなら良いでしょう。仕事が決まったとかあるいは転勤しないといけないというのであれば福島県に住むしかないですよね。ですからそれ以外は別に行くべき理由はないということです。

そうじゃないと後悔するかもしれません。一時期は福島県も復興特需で景気が良かったのですが今はそうでもないと言われています。一回復興特需があっていちじゅんしてしまったのですね。ですからそんなに期待できません。